DIE 公式BLOG

DIE王のお言葉

ポッポがんば!


(photo by Kayo@Warsawa)

 鳩山由紀夫総理大臣、、あっぱれ!!でござ〜る楽しい
国連気候変動首脳会合で2020年までに日本の温室効果ガスの25%削減(1990年比)を公約したのだっ!
しかも『鳩山イニシアチブ』と銘打って、自ら世界に、そして国内にも、、実現化困難と言われる高い目標設定を高らかに宣言したのである。

しかも、そこには政治的な駆け引きもきちんと存在していて、、主要国(特に中と米)が「ポスト京都議定書」に参加することが条件、、つまり、、

『日本はこんだけCO2とかを減らすって言ってんだから、アメリカも中国もインドも、二の足踏んでないで、、減らすっていう約束をきちんとしよ〜ぜ!!』

って話。。。グッド

だいたい、前にも書いたけど、、、個人レベルじゃ、地球温暖化なんて防げないんす、ホント。
しかも、地球規模でこれくらい高い目標設定で削減しなきゃ、、今の異常気象や海温上昇、竜巻、高潮などは、拡大していく一方なんす。
人類の、地球という素晴らしい住処に対する長年の傍若無人ぶりのせいで、、、地球が病気になっていることを思えば、、地球の明日を動かす各国のリーダーが、、企業や民衆の反対や抵抗を押し切ってさえも、病気の治癒を推進するべきで、、鳩山さんの信念には、、シンパシーを強く感じるのである。

こんな言い方をするのも、、どうなのかわからないが、、

鳩山政権、、鳩山さんの政治理念には『夢』がある、、と思う。。
脱官僚主導、、各マニフェストを実現するための財源、未知数の多い、、樹海のような闇に『夢』を持って足を踏み入れる勇気、、ときめき


「どうせ、、実現は無理でしょう…。」
「どうせ、裏で強大な勢力に…。。」
「どうせ、利権がらみだよ、、…。」
「どうせ、首相なんて誰がなったって、、…。」
「どうせ、俺たち私たちの死んでる100年後なんてどうなったって、、、…。」

これらの「どうせ」のない『夢』のある政治を本気でやろうと伺えるだけでも、、政権交代して良かったなぁ〜と思いマス。。

P.S.たくさんの質問などなど、ありがとうございマスラブ
次回ブログで、出来る限りお答えシマスっ!

Thank you for asking me some question , I 'm gonna answer them next time, because tonight I want to write about japanese political topics.


(photo by K.Oshima@Daikanyama Unit)

そして、、読売巨人軍、、3連覇おめでとうございマス拍手悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい

そんなに上から見下ろさないでぇ〜ショック

And congratulations , Giants !
▲top.  comments(27).  trackbacks(9).
|1/1 PAGE|