DIE 公式BLOG

DIE王のお言葉

師匠と。。。



若かりし頃の心の師匠、、DER ZIBET吉田光さんと。。
たぶん、、15〜6年ぶりに同じステージに立った。。

w/Hikaru Yoshida (DER ZIBET) who was the teacher of my soul of my younger days...
I could stand on the same stage after an interval of 15-6 years.




思えば20年前、、24〜5歳の頃DER ZIBETのサポートをやってたおかげで、Zi:KILLのお仕事をいただいたわけで、、

DER ZIBETのサポートをやってたおかげで、、岡野ハジメさんたちと幻のバンド、「FLESH」からお誘いがきたわけで、、

その二つのステージを伝え聞いたり、見たりしたhideちゃんから、hide soloのバンドメンバーのお話をもらったわけで、、、オーディションを一回も受かったコトのない俺は、ほんっと人と人の繋がりのおかげで今があるのです。

I had work of Zi:KILL because I supported DER ZIBET at the time of 24-5 years old 20 years ago.

Inviting it came from the band "FLESH" of the illusion with Hajime Okano because I supported DER ZIBET.

And because hide heard and watched these two band's stages , I got a work of the band member of hide’s solo.

I have never passed an audition.
It is really grace of the connections with a person and the person that there is current oneself.




モヒカンをやったのも、光さんが、サポートの俺にもヴィジュアルのインパクトを、、と亀山さんを紹介してくれたのがきっかけ。。

他にも、、お前はこの世界では食えない、と言われ続けたオイラの20代、、光さんに公私ともども、どれだけお世話になったことか。。食えない時代も弟のように可愛がってくれマシタ〜ラブニコニコ


If the impact of the visual was necessary for me, Hikaru introduced Kameyama.
And this was an opportunity that I did "MOHICAN" hairstyle.

Optionally, is it, to have been taken care of how long with the official and private matters for my 20's that it continued being said not to be able to eat in this world.
He loved me like a younger brother in that time.




その後、お互い別の道を歩み始めて疎遠になり、、

DER ZIBET再結成をきっかけにまたオヤジ同士の交流をさせてもらってマス。。あ〜、、ここまで書くだけで涙出そう。。

人生に恩師がいるとしたら、、たとえ一時期少しの溝があったり、疎遠になったとしても、また笑って出会える日が来るものデス。

We began to walk a way according to each other and became estranged afterwards.

But triggered by DER ZIBET re-organization, we interchange each other again.

If a teacher is in the life, even if you became estraged or there were few ditches , a day to be able to meet again laughingly comes .




いろんなコトで仲違いになったり、疎遠になった人とも、全て俺の人生で出会えた人たち。。
また笑って出会えるといいなぁ〜ときめき

The person who quarrelled in various things or became estranged, I wants to meet again because they are the people who I was able to meet entirely in my life.

(英訳:Mi-さん、、ホントさんきゅ〜ですラブ

P.S.ライブ2日前に書くブログじゃないね〜たらーっ

(Photo by 最近のブログが面白い K.Oshima
▲top.  comments(28).  -.

:: Comment ::

name: 心愛
date: 2009/11/13 12:55 AM
人との出会いや繋がりって大切ですよね(o^∀^o)
自分から離れて行った人もいたりもしますが‥またいつか会える日が来ると信じたいです(^∀^*)
name: しぃ
date: 2009/11/13 1:04 AM
意味のない出会いは無いって事ですよね〜。
たくさんの人がいる中で、自分が、一生のうちに出会える人の数は限られていると思うので、どんな関係の相手であれ、それはそれで意味があるのだと………

私、短大時代は、英語科のメディア英語コースだったのですが、今では、さっぱりパリパリ英語わかりましぇ〜ん!
すみません。

ヨウコの話は、私も笑いました。
name: AKEMI
date: 2009/11/13 2:01 AM
そうなんですよね

人との繋がり・・・大事にしなきゃね はい

さぁて 今年まだ会っていない友達に連絡しようっと
name: Maja
date: 2009/11/13 3:26 AM
thanks for translating the begining, all in all, I know what is that entry about. Anyway, it has to be a great feeling to stay on one stage, arm to arm with your teacher. you look so happy. I'm glad to see you this way, DIE ;]
name: aira
date: 2009/11/13 9:26 AM
そんな師匠との出会いがあるから、今のDIEちゃんの生き方があるんですね…。

私も今までの沢山の出会いと、その出会いのきっかけをくれた方々を想いました。


あー。
最近師匠んとこ行ってないや。
久しぶりに会いに行こうっと。
せっかく繋がった出会い、大切にしなきゃね〜。

name: ぱぴこ
date: 2009/11/13 10:26 AM
素敵な写真ばかりですね〜!
この時のステージでDIEちゃんが最後マイクに向かって
「心の師匠である光さんと一緒に演れて本っっ当に嬉しい!」って
見ていた私も本っっ当に嬉しかったです。

たとえ会えない時期が長かったとしても、つながってるんですよね。
また一緒にステージに立って下さいね。
name: Mi-
date: 2009/11/13 10:52 AM

こういうblogを書くだいちゃんが、私は好きです。

こんな風に人を大切に思えるだいちゃんだから、可愛いがってもらえたり、またそこで繋がりができたりするんだと思います(^_^)♪

私は…特にいま、何かに向かって頑張っていることがない、、というかそれを探し中なので、まだ師匠と呼ぶような人には出会えていません。多分。。
敢えて言うなら周りの友達一人ひとりが、小さな師匠かな、、。
あと人間としての心の師匠は、hideちゃん。。

なので、だいちゃんの、そういう絆に憧れます。

疎遠になってもいつかまた笑って出会えると思うと尚更、今ある人と人との繋がりを大切にしながら、これからも人生模索していこうと思いました☆

だいちゃん、素敵なblogをありがとうo(^-^)o

P.S.明日、後半だけでも間に合いそうだったら、上野駆け付けます♪
name: 夢隷−MUЯEI-
date: 2009/11/13 12:31 PM
ブログ読んで感動しました.

写真のDIEちゃんの素敵な笑顔から,
DIEちゃんの想いが伝わってきました.


私もそんな人と出逢いたいと思いました.
name: YukKo
date: 2009/11/13 12:39 PM
大ちゃん凄い♪大ちゃん嬉しかったんだね〜
祐さん歌うまい11/28柏が楽しみです(笑)
すべての人に感謝です。
name: NAOKA
date: 2009/11/13 3:39 PM
いのちが危ないのではなかったけれども、
ここまで生きると おもゎなかった、
 
そうとはしらなくても いつも包まれているみたい◎

ユメみて過ごし、
音楽を現実に映してみせてくださって、
それを受けて、眩しさに また目の覚めるようです。。

DIEさんってば、言葉遣いが (こころが?)
ここちよくって、響き
ホントに 音楽家でらっしゃるのだなぁって おもいマス♪

name: Mi-
date: 2009/11/13 4:14 PM
I translated the blog into English, but I am sorry if there are incomprehensible things because I am not so good at English.


I had work of Zi:KILL because I supported DER ZIBET at the time of 24-5 years old 20 years ago.

Inviting it came from the band "FLESH" of the illusion with Hajime Okano because I supported DER ZIBET.

And because hide heard and watched these two band's stages , I got a work of the band member of hide’s solo.

I have never passed an audition.
It is really grace of the connections with a person and the person that there is current oneself.


If the impact of the visual was necessary for me, Hikaru introduced Kameyama.
And this was an opportunity that I did "MOHICAN" hairstyle.


Optionally, is it, to have been taken care of how long with the official and private matters for my 20's that it continued being said not to be able to eat in this world.
He loved me like a younger brother in that time.


We began to walk a way according to each other and became estranged afterwards.

But triggered by DER ZIBET re-organization, we interchange each other again.

If a teacher is in the life, even if you became estraged or there were few ditches , a day to be able to meet again laughingly comes .

The person who quarrelled in various things or became estranged, I wants to meet again because they are the people who I was able to meet entirely in my life.
name: Mi-
date: 2009/11/13 4:17 PM
だいちゃん、1回目の英訳、間違いがあって書き直したから、1回目の消して下さい〜(>_<)
name: DIE王
date: 2009/11/13 5:16 PM
Mi-さん、、ありがとうございます。早速使わせていただきました〜。
name: ★hiro★
date: 2009/11/13 7:51 PM
いろんな人との出会いがあったからこそ、今の自分が形成されてるんだと思います。
私ももちろんそうだしね。
今こうしてDIEちゃんと出会ってるのだって、きっと意味があって、
私に与えてくれてる影響は少なくはないのです。
人間が持ってるパワーって、計り知れないものがあるし、
縁があって出会った訳だから、いろんな人達とパワーチャージしあいっこ出来たらいいな。^ ^

...って、珍しくまともな事書いちゃったじゃーん(←自分で言うなwww)
name: MIE
date: 2009/11/13 8:43 PM
誰もが色んな人に支えられて今の自分があるんですよね。。。
ひとりでは生きていけないから。
name: しきほ
date: 2009/11/13 9:35 PM
はじめまして。
しきほと言います(^^)
前々から楽しんで
blogを見させてもらってます★
18の小僧がこんな事言ったら
うざいかもだけど
ってか恥ずかしいし
でも言っちゃいます!

DIEちゃん
めっちゃ好きだよ(´`)
name: ぷぅ
date: 2009/11/13 10:47 PM
だいちゃん、ありがとう!

実は最近人間関係に悩んでいて‥

今日のブログ‥なんだかとても励まされました。
色々あって疎遠になってしまった友達‥

でも素敵な思い出をまた笑顔で話せる日が
きっと来ますよね!?


がんばろ。。


明日逢いにいきます(・∀・)
name: aju
date: 2009/11/13 11:21 PM
DIEちゃんさん、ありがとうございます。
やっぱりDIEちゃんさんはDIEちゃんさんだぁぁぁ(>_<。)(感涙)


学校が嫌いになって友達なんていらないって思ったこともあったけれど、最近、人との繋がりの本当の大切さを改めて感じるようになりました。
一人で生きてるんじゃない、誰かに支えられて生きてるんだって本当に心から感じることが出来るようになりました。


私の人生の師匠は真由ちゃんです。
う〜ん。明日は誘惑に負けて(笑)上野に行こうかと思っていたけれど、今は、自分の夢に向かって勉強頑張ります!!
また笑って、胸張って逢いたいから(*^-^*)


DIEちゃんさんに逢えないのは残念ですが、ライブ頑張って下さいね☆
name: athaiya
date: 2009/11/14 12:13 AM
Oh, thank you so much for translating your words on English! *^^* I`m very glad that you could play on stage with your teacher. You are looking very happy. You rock! (as always ;) A lot of kisses from Poland :*
name: あみ
date: 2009/11/14 12:50 AM
すっごく染みました。いやぁ〜、ホントそうですね。
つまらない事やささいな事で疎遠になる友達って結構いて。
時の流れだ・・・なんて思ったりもしたけど、その人達一人一人がいたからこそ今の自分があるんだよなぁ。決して独りで生きている訳じゃないんですよね。
name: †en†
date: 2009/11/14 12:25 PM
面白くて おちゃらけた感じの 楽しいDIEちゃんブログも好きだけど

こぅいぅ心に染みるブログも
大好きです(*^_^*)

何だか荒れてる天気だけど
上野 行きますよ♪
name: チーチ
date: 2009/11/14 5:13 PM
DIEちゃんのプロとしての腕はもちろんですけど、みなさんDIEちゃんのお人柄に惹き寄せられたんでしょうね☆
私もそうなれるといいな☆

上野楽しみましょう!!
name: usako
date: 2009/11/14 6:42 PM
とっても嬉しそうなDIEちゃんの笑顔が最高ですね。。。

人間関係がすべてだとは思わないけど、沢山の大切な方との絆を大切にされているのが良くわかりました。

一人では生きて行けないんですものね。。

私も、hideさんに出会ってから、たくさんの形と出会えました。DIEちゃんもそのお1人です(*^。^*)
name: じゅんじゅん
date: 2009/11/14 11:34 PM
いつも楽しくブログを拝見しています。

私もちょうど
DIEさんと同じような事を考えていて
改めて出会い、感謝について考えさせられました。

距離が近すぎたことで
嫌な部分が見え
離れていったり
逆にしばらくブランクがあっても
ちょっとしたキッカケで
また復活したりと・・・

そして9月までいた会社で働かなかったら
hideやDIEさんの事を詳しく知ることはありませんでした。

12月のチッタには
DIEさんを知るきっかけとなった同僚と
ライブを見に行きます。

初めてなので今から楽しみです。
name: yukico
date: 2009/11/15 11:54 AM
私はあまり積極的に人と関わろうとしないできた人間ですが、ちょっと関わり方を変えてみるだけで、驚くほど世界が変わりました。
そして、そのおかげで、新しい一歩を踏み出せる機会にもなりました。
人とつながって生きていくって、悪くないんだなーと改めて思う最近です。
name: devalmy
date: 2009/11/16 6:36 PM
DIEさん,
This post made my day! I'm very happy that you had a chance to play together with a person you'd admired in youth. Photos of you with Hikaru Yoshida are amazing. It's so wonderful to see my favorite musicians together^_^
date: 2018/09/10 10:11 PM
http://www.goyardbag.us.com/ goyard bag
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry shoes
http://www.james-hardenshoes.us.com/ harden shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost
http://www.barbourjackets.co.uk/ barbour
http://www.supremeshirt.us.com/ supreme shoes
http://www.valentino--shoes.us.com/ red valentino
http://www.monclerjacket.org.uk/ moncler jacket
http://www.vapormaxs.us.com/ nike vapor max
http://www.ralphlauren--polo.us.com/ ralph lauren dresses
http://www.adidas-superstarshoes.us.com/ adidas superstar shoes
http://www.pandoras-jewelrys.us.com/ pandora jewelry
http://www.kevin-durant-shoes.us.com/ nike kd
http://www.nike-huaraches.us.com/ nike air huarache
http://www.airmax95.co.uk/ nike air max 95
http://www.lebron15-shoes.us.com/ basketball shoes
http://www.nikeairmax-95.us.com/ nike air max 95 mens
http://www.pandoras-uk.co.uk/ pandora
http://www.monclers.uk/ moncler jacket
http://www.nikeair-max90.co.uk/ nike vapormax
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan space jams
http://www.nikeairmax97.co.uk/ nike air max 90
http://www.new--balance.us.com/ new balance 574
http://www.swarovskis.us.com/ swarovski bracelet
http://www.lacosteshirts.us.com/ lacoste sale
http://www.adidasoriginalsnmd.us.com/ nmd
http://www.pumarihannafenty.us.com/ rihanna puma shoes
http://www.prada--bags.us.com/ prada purse
http://www.moncler--jacket.us.com/ moncler
http://www.burberrys.org.uk/ burberry scarf
http://www.uggsformen.us.com/ uggs for men
http://www.oakley--glasses.us.com/ oakley glasses
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.pandorasjewelry.co.uk/ pandora
http://www.jordanretro11-shoes.us.com/ jordan 11
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ Hermes Wallets
http://www.asics--shoes.us.com/ asics running shoes
http://www.salvatore-ferragamo.us.com/ ferragamo shoes men
http://www.rayban-glasses.us.com/ ray ban
http://www.jimmychooheels.us.com/ jimmy choo
http://www.fitflop--sandals.us.com/ fitf
この記事へコメントする

      
<< 夜食の愉しみhomeRa:IN@上野BRASH >>