DIE 公式BLOG

DIE王のお言葉

怒濤な日々の中、想う。。



(4/11@下北沢440)

今、一人で一杯ひっかけながら夜中にいろいろ考えたり、作業したり、fb、ツイッターやこのブログを書く一人の時間が実はとても好きだったりする。そんな時こそ自分が今何がしたいか、何を考えるべきなのか、わかったりするし、ね。

意外な答えが見つかったり。

何かを気づくときがあったり。

心の奥底の自分と向き合えるからね。

4〜5日前に和歌山入りしてから、大阪〜名古屋のKISS THE WORLD 007 vs SEXXXX 名阪カップリングツアー〜昨日の朝、帰路につくまで本当に怒濤なツアーだった。ライブは各地で盛り上がったのは勿論、演奏やバンド内の絆、助け合い、気配り、たくさんの人と会い、楽しく過ごせて、最高なのだが、今日はちょっとまたそれと違う視点で書いてみるよ。

KISS THE WoRLD 007は俺のライフワークと公言してるし、俺にとってすごく大切にしてるユニットであることには間違いないのだが、ジョージとやってるSEXXXXもこれまた人間と人間が本音と本音でぶつかってる居心地の良いバンドなのです。

しかもカップリング前日からツアーが始まってるSEXXXXは和歌山では旅館の同じ部屋でわいわい朝まで飲んで絆が深まったところだったし、そこで自分が仕切らなければいけないキザワとSEXXXXが同居していく空気がいろいろと大変だった(笑)。
バンドって家族的なものだと思ってやってきた俺だし、、正直毛色の違う二つのバンドで2回ステージを2日間続けるのは体力的にも精神的にも疲弊はしたなぁ。


俺は疲れると機嫌が悪くなったり、自分に甘えたり、人に優しくできなくなったりしてしまう悪い癖があるんで、それをまたお酒のんでゆる〜くしようとする、そして肝臓がどんどん疲れを癒す力を奪われるという悪循環に陥るわけで(笑)。バカです、ハイw

東京に帰ってきた昨日の夜、ツアーで疲れきってるであろうオカヒロさんがみんなに優しく精一杯気配りしてる姿、そして本当に好きなんだろうなぁ、一生懸命ミックロンソンギターを弾いてる姿に、感動、そして今日のリハでやっぱり疲れてるであろうジョージがバリバリぐいぐいのベースを弾いてるのを聴いて、、とても精神的に元気をもらったわけです。


この人たちやっぱりすげぇ〜な、と。。


ツアー中のことは書ききれないけど、白やんともヒマとも最高の関係だったし、キザワは本当に凄かった。。ただただ素敵。

3連チャン最終日の名古屋、最後の、俺にとって5ステージ目がキザワだったんだけど、前のSEXXXXが終わった時点で本当にヘトヘトで、
『あぁ、、このあとキザワできるんだろうか、本当に、』とちょっと思ってしまったわけです。弱音的なね。


そしたら、KISS THE WoRLDのステージが始まってメンバーが演奏した瞬間、光が差したんだよね!!


『RECKLESS』のイントロでお客さんの空気とメンバーの空気がバチっとスパークしてステージにまじ光が差したんだよね!!

そしたら、自然と疲れがす〜っとぬけて自然と笑顔になっていった。。

すっげぇ〜と思ったよ。
あのときほど、メンバーとお客さんに助けられた瞬間はなかったね。楽しいステージってみんなで作るんだって心底思ったね。

最近きむがナンバー2っていうか、俺が決断できないときに『こっちにしましょうよ。』ってふわ〜って導いてくれる瞬間があるのよ。そういうときは心の中で叫んでるね『ありがとう、お兄ちゃん!』ってね(笑)。この男のさりげない優しさが今のキザワの楽しさを導いているんだろうなあ。

CUTTは一番年下でいろいろ抑えているところもあるだろうに、そんなコトはおくびも出さず、笑顔で真面目で全てのことを理知的に考えて物事をすすめてくれる。。そしてこれがまた、いろんなコトができてしまうドラえもん君なので、こっちもついつい頼ってしまうのだが、ほぼ99%『No』と言われたことがない男前な人です。
たまにお酒で酔っぱらって壊れてほしいもんです(笑)。例えばINAちゃんみたいに(笑)。

オカヒロさんは本当に本当に本当に素敵な人柄で、、やられてます(笑)。ブログでは、『俺が立つステージは全て最高のものを届けるから!』って書いてて、俺もそれを心に書き留めておくようにしてます。しかも最近、自分の表記にKTW007と入れてくれてるのがメッチャ嬉しいんだよね。5番目だけどね(笑)。5番目でも嬉しいんだよね♪

MADさんは、言わずとも、、ね。。俺が酒の勢いでダ〜って行ってるときにさりげなくヘパリーゼの錠剤を渡してくれる。。
まぁ、女房みたいなもんです。俺の態度や気持ちを一番理解してくれてるなぁって思います。ありがとう。

そして5人みんながツアーにいないTAKAやさえちゃんのことを気にかけてる瞬間に出会うと家族っていいなぁ、いや、違った(笑)、バンドっていいなぁって思うわけです。
でも、それぞれがいろいろなバンドやユニット、やってるからそこにもいろいろあって(笑)。


そして、ジョージもきむもTAKAもCUTTも隆一くんも、、繋がった大元はhideちゃん。
今日もTwittereで書いたけど、アゲハ蝶が突然飛んできたときは、本当にビックリした!!
あの瞬間、時が止まるんだよね☆




今日は書き留めておきたかっただけっす。

さぁ〜って明日はミックロンソン!!!
もう寝なくちゃ!!(笑)

読んでくれてありがとう。。

おやすみなさい。








 
▲top.  comments(14).  -.

4/8 VUENOS 写真館

JUGEMテーマ:音楽

2015年4月8日 渋谷VUENOSで行われた
『KISS THE WoRLD 007 2015 tour "SPRING SKYLARKING"』のライブ写真館で〜す矢印上びっくり
フォトグラファーは御馴染み、かよちゃんで〜すはあと




































0408 setlist

01 Grateful Life
02 Skylarking
03 One New World
04 Love Love Motion
05 Simplify Your Life
06 Dis-Normal
07 Shout
08 Fantasia
09 Synchronicity
10 Reckless
11 Kiss The World

Encore
1 90's Modern
2 Space Oddity
3 Pink Spider

豪華な競演がいっぱいあったし、きむのDJ、ヒーローズ(笑)、まろ吉さん、と幕間も贅沢でした。
キザワファミリーは本当に最高だぁっ!!お客さんも最高でしたよ〜っ!!!
そしてツアーは始まったのだった き手

 
▲top.  comments(7).  -.

秋からの怒濤のスケジュールひと段落なう。。



(photo by Yasuhiro Watanabe)

久しぶりのBLOG更新っす矢印上びびびビックリ。



(photo by Kayo @下北沢 Cafe kick / KISS THE WoRLD 007 Live DVD発売記念ライブ)

いやぁ、、この夏から秋にかけての怒濤のスケジュールは本当に凄かったなぁ。
駆け抜けている時は、楽しくてしょうがないんだけど、沖縄のライブが終わってゆっくりできるとなるとポッカ〜ンという感じです。(笑)

それでようやくこのブログを思い出したわけで、(笑)ハイ。。スマイル4あせる



まずは、なんたってKISS THE WoRLD 007のフルアルバムが完成した事 はあと
これに尽きるなぁ。今年春から空いた時間に曲作りやデモ作りをちょこちょこ始めて、俺のふるいにかけられて合格した曲たちが、やっとこさ9月になってからメンバー交えてのレコーディングに。みんな忙しい中頑張ってくれたけど、それでもツアー初日には間に合わなくって、いわきと仙台では土下座したっけなぁ〜スマイル3あせる

まぁ、とにかくメンバー7人の今の結束力が音に集約された、自画自賛のアルバムができました〜 き

あ!このアルバムの世界ダウンロード配信が始まっているので、まだ聴いてない人は是非聴いてみて〜!試聴もできるし、1曲単位でのダウンロードもできますんで。

http://www.tunecore.co.jp/artist/ktw007

All fans over the world !! We KISS THE WoRLD 007 have just started sales of our new songs by iTunes and more !!
You get a chance to experience KISS THE WoRLD 007 !!
We're so glad that you can listen our music and download some songs if you have favorite.
We're ready to go where many people downloaded.
Pls check it out !!!

http://www.tunecore.co.jp/artist/ktw007





(photo by Kayo @ 恵比寿天窓)

そのアルバム制作の真っただ中に大澤誉志幸さんとの久しぶりの共演。。自宅でコンピューターばっかりいじってて実は鍵盤弾く時間は少なかったので、天窓のグランドピアノが重く感じられたね〜スマイル
でも、やっぱり大澤アニキは相変わらず格好良かった 手
大澤さんFANの皆様にも温かく迎えていただいてと〜っても嬉しかったです♪



やっぱり人前に立ってなんぼのミュージシャンです、、特に俺はね(笑)。



その合間にミチアキさんのBirthday Liveもあったなぁ。。ミチアキさんの嬉しそうな顔ったら(笑)スマイル4ピース
ボスにはキザワのアルバムで2曲、ベースを弾いてもらって、とっても感謝していたので、最終エディットとミックスの真っ最中だったけど駆けつけました〜 きらきら
最後はテキーラで撃沈してましたが(笑)。



そして始まったツアー!!!キザワがやってくる、ヤァ!ヤァ!ヤァ!
チケット発送もわりとギリギリだったし、広石くんソロライブの次の日がツアー初日だったし、アルバムやらTシャツの追加発注なども重なって、文字通り無我夢中で駆け抜けていた頃だったなぁ。。

広石くんとのカップリングツアーも最高な思い出となりました〜 手
思えばUP-BEAT解散後のソロを赤坂ブリッツに見に行って、
「この人、ちゃんと洋楽を理解している中で日本でのやり方もわかっててすげぇなぁ」
と、いわば憧れてたアーティストと一緒にやれて、しかも今回は俺のバンドのツアーに乗っかってくれて。。
そう思うと感慨です。ま、やってる時はメンバーみんなの要望やスタイルを聞いててすっげ〜大変なんだけれども(笑)。。



(photo by Kayo @ 下北沢ReG)

キザワ007は、やっぱりどうしても他のメンバーのいろんなFANに支えられて今までやってこれてるのだけれど、いろんなFANの人たちがキザワFANとして一緒にステージを盛り上げてる感じがたまらなく愛を感じます ハート2



よくもらうメールやツィッターで『キザワメンバー全員が好きです!』っていうのが一番嬉しい 矢印上
これこそが、俺の目指していたロックユニットだからね。



メインのバンドのメインの顔の人たちを集めてずるいって思われることもあるだろうけど、今回のツアーで寄せ集めだけではない、何かそれより先の奥深いバンドっぽいところまで行けた気がする。それはやっぱりメンバー同志の距離感であったり、絆だったり。
そしてやっぱり目当ての人が出てない曲でもお客さんがみんな盛り上がってくれたおかげです rose手

ありがとう。。

ツアーの様子や、今後のお知らせなど、KISS THE WoRLD 007のfacebookも是非チェックしてみて〜
https://www.facebook.com/ktw007

そして来年早々、メンバー全員集合の新年会ライブを行いますっびびびビックリ。矢印上
絶対楽しいから遊びに来てね〜♪

2015.1.7.(wed) KISS THE WoRLD 007 明けまして新年会ダヨ!全員集合!@渋谷Glad

OPEN 17:30 / START 18:30 adv.¥4,000 / door.¥4,500
チケット予約開始〜11/18 0:00より
チケット予約は
http://www.die1964.com/ticket.html
(携帯からの予約の場合はPCからの受信設定をONにしてください)






キザワのツアーファイナルの前にはこんなライブもありました〜 手スマイル3
HOPE AND LIVE 2014 @新宿ReNY
左から、、Vo / Akira (Masked Rider System)、Gt / 鈴木 新(ex.黒夢)、B / HIKO (SPEED ID)、Drums / 真矢 (LUNA SEA) 、key / オイラ



(photo by Yasuhiro Watanabe)

やっぱりいろんなミュージシャンとのセッションは楽しいし、いろんなお客さんを前に演奏できる幸せは音楽家冥利につきますびっくりき



バックステージはいろんな人と再会。これもイベントの嬉しい事のひとつ。
TEST No.、ZIGZOのRYOくんと。来年何か一緒にやろうね、と約束しました スマイル3ピース



そうそう、この日はSUGIZOくんに久しぶりに会えたのも嬉しかったなぁ。
確か数年前、X JAPANに入りたての頃に会った以来だったけど、楽屋で会った瞬間にハグし合っったっけなぁ。
あっちはとっても有名でも、やっぱりお互いミュージシャンとして認め合ってるからこその再会の一幕に感動しましたです。
真矢くんにしても、春に初共演した河村隆一くんもそうだけど、LUNA SEAの人たちは本当にいつも先輩を大切にしてくれる。
LADIES ROOM ジョージも含めてあらためてエクスタシーの縦社会の素晴らしさを感じるわけです。
(あ〜年上で良かった、ってね スマイル4あせる



その前後にはまた素敵なイベントのリハーサルも始まっていたのでした〜 スマイルあせる
これは、アニメ歌手やポップス、ロックのいろんなアーティストが一堂に会してライブを繰り広げるという新企画。

NEXT GATE secret Live Vol.1@赤坂BLITZ
何より大変だったのは、そのうち6アーティストのバラバラなジャンルの楽曲20曲を全てこのバンドで演奏する、しかも俺にはなぜかバンマスという役割が、、 18曲の譜面起こし&バンマスのお仕事、no驚きあせる

写真は大トリを飾っていただいた 白井貴子さんと。。
たぶん、日本初の女性ロックヴォーカリストと言えるでしょう。俺がプロを目指してた学生の頃に日本中でブームを巻き起こしていた大御所の方ですが、CRAZY BOYSで旦那様のギター本田さんと二人で、ほ〜んととっても気さくで相変わらずROCK魂健在で、最高に楽しかったです 矢印上



酒井法子さんともご一緒させてもらいました〜 びっくり

えっとぉ、あまりにも可愛くて、あまりにも気さくで、惚れてしまいそうになりました〜(笑) はあと
実は、あのヒット曲「碧いうさぎ」の本番で、シーケンサーが先にスタートしてしまって、俺はイントロピアノ入れず、途中までクリックを聴かずに演奏しなければいけない、という大トラブルがあったのですが、終わったあと謝っても
『ぜ〜んぜん大丈夫、こちらこそ、いろいろありがとうございました〜』
『え、いえいえ、じゃあ一緒に写真撮りましょうよ!』
『わ〜い』
みたいな感じで。。
いつもニコニコ、んもう大FANになりました〜 びっくり



GILLEさんと。
この方も、かなり素敵な方で、まぁ、とにかくその歌声たるや!!世紀の歌姫と言っても過言ではないくらいのパワーでした 手
そのうち絶対有名になるであろう彼女と一緒にできて、しかも、生バンドはあまり経験ないということで、シーケンスありの曲をリハーサルで急遽生演奏でやることになったりして、それを大喜びしてくれてこれもまぁ、バックバンド冥利につきるわけです。


そう、今回のバンドメンバーも素晴らしい人ばかりでバンマスとしても鼻が高かったです(笑)。
左から、稲留くん(g,manup)、田中豊雪さん(bass)、オイラ、GILLEさん、GRICOさん(drums)。。
なんといってもこの強力で安心感のあるリズム隊は日本一なんじゃないかなぁ、ホント。



そして、ギターのゴンガーシホちゃん びっくりハート2

シホちゃん、このお仕事に誘ってくれてありがとう〜!
おかげで、またロックだけじゃなくいろんな幅や出会いが広がってとってもいい経験になりました。

この『バナナおちんちん』も俺がやろうって言ったわけじゃなくって彼女からやり始めました。
そういう人です(笑)、カッコいいです き



主催者のSold Group Innnovation代表の江川さん(前列右)も交えて会場打ち上げにて。
こんなにピュアで気さくな代表取締役は会ったことがありません 手びっくり
まぁ、ステージ最前列から俺にピアノソロリクエストするのはやめていただきたいですけど(笑)スマイルあせる

これら全てのプロジェクトがすっげ〜大変だったけど、すっげ〜充実感、達成感のあるものでした。







そして先週から行ってきたRa:INの沖縄ツアー びっくり

俺の中での最大のイベントは、ジョージ紫さんの本物2段ハモンドを弾けること 矢印上
これは本当に光栄な事でした き



そんなジョージさん(写真左)もやっぱりとっても気さくで、若々しくて(このルックスで65歳っ!)ジョンロードっぷりも最高でした〜 矢印上

ハッキリ言ってRa:IN in 沖縄、、楽すぎて、暇すぎて、昼間、コザ散歩しても何もなくて、持て余して、待ち時間長過ぎて、呑むしかなくて、ライブ前もたんまり呑んで、ライブ後も呑むっちゅ〜んで、ちょっと嫌気がさして一人ホテルに戻って、錦織選手やフェデラー選手の試合を見たり、



たまにゃ〜みんなでワイワイ呑んだり、かなりリフレッシュできました〜 手

(写真後列左から マシンガンズSHINGOくん、ミチアキさん、クリス、マシンガンズあんちゃん、RYUくん、?、サクラちゃん。前列左から オイラ、PATA、高崎晃さん、?、レオン)





ライブ翌日からは北谷(ちゃたん)に繰り出したり



美ら海水族館行ったり、、と〜っても沖縄っぽい観光ができて大満足 矢印上手



ジョージさんの息子で7th Heaven Kozaのオーナー RAYくんにはすごくお世話になりました〜♪
最後の観光案内までしてもらっちゃって、沖縄の人の熱い魂を感じたなぁ 手き




Ra:INは年内にあと2回ライブをやりますっ びびびビックリ。
RYUくんが加入してから、パワーと安定感が増して、大崩れしなくなりました(笑)スマイル4あせる
来年には新曲やレコーディングの話もチラホラ、、応援よろしくお願いします きらきら

2014/12/18 (木) 目黒鹿鳴館 ワンマン
Ra:IN "Final one man show 2014"
at 目黒鹿鳴館 Tokyo on Thursday 18th December

18:00 open/19:00 start ¥4,000/¥4,500 (オールスタンディング)

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142617P0030001
http://eplus.jp/sys/T1U21P0421530100



2014/12/21 (日) 横浜THE CLUB SENSATION

DIE presents X’mas Live with Ra:IN (PATA,michiaki,DIE,ryuichi)

DIE presents X’mas Live and Ra:IN X’mas show

adv¥4,000 / door.¥4,500 drink¥550 open18:30 / start 19:30

第一部 DIE solo / 第二部 Ra:IN

チケット予約は http://www.die1964.com/ticket.html

(携帯、スマホからのご予約の場合はPCからのメール受信をONに設定してください

あ!!!最後に!
DIE soloもiTunesで試聴&ダウンロード配信できるよう、ベスト版的なくくりでサイトを立ち上げました。

 http://www.tunecore.co.jp/artist/die

DIE best 2014 for the world by iTunes, amazon, and more !!
 
http://www.tunecore.co.jp/artist/die

合わせてよろしくお願いします。。。

それでは、また〜 ぴのこ:)


 
▲top.  comments(6).  -.
<<|2/202 PAGE|>>